トピックス
ASSIST-CU for CU-43USB

HLS用開発支援ソフトがより使いやすくなりました

ASSIST-HLS(無償)

「ASSIST-HLS」は、HLSマスタボード用のGUI型開発支援ソフトです。
本ソフトを使用することにより、PC画面上でHLS通信状態の監視やスレーブの入出力状態を簡単に操作することができます。
対応製品は、従来の「HLS-36USB」に加えて、「HLSB-36PCIEXP」と「HLSB-36PCI1」にも対応しました。


詳細へ 詳細はこちら


無償:GUI型の開発支援ソフト
ASSIST-CU for CU-43USB
2018.04.26 更新
CU-43USB(CUnet MKY43搭載 USBユニット)専用の開発支援ソフト「ASSIST-CU for CU-43USB」を公開いたしました。
続きを読む
PCIバス対応CUnetマスタボード
2019.01.31 更新
【トランジスタ技術掲載】
CUB-43PCI1は、CUnetマスタMKY43を搭載したPCI拡張バス対応のCUnet通信ボードです。
続きを読む
高信頼性リモートI/O
2018.03.08 更新
【トランジスタ技術掲載】
CUnetのI/Oネットワークなら、通信プログラミングなしでリモートI/O制御が可能です。
続きを読む
CUnet製品ラインナップ
2017.10.24 更新
【トランジスタ技術掲載】
CUnetは最大64個のノード接続が可能なマルチマスタ型デバイスレベル制御ネットワークです。
続きを読む