1. HOME
  2. > IC製品
  3. > HLS
  4. > MKY35

MKY35

 生産終了予定日:2021年10月31日

> MKY33、MKY34、MK35、MKY40 製造中止と代替品のご案内

HLSスレーブIC 16DIN/DOUT

MKY35は、HLS対応のDI/O制御機能、PWM出力、および12ビットカウンタ1ch付サテライト(以下、「スレーブ」と言う)IC です。
切替え可能な16ビットの入出力端子を装備しています。

【DI:入力動作】

入力データは、マスタIC内の各スレーブに対応したI/O制御レジスタ(DINエリア)へ自動的に格納されます。

【DO:出力動作】

出力データは、マスタIC内の各スレーブに対応したI/O制御レジスタ(DOUTエリア)へライトすることにより、自動的に出力されます。
MKY35は、PWM出力機能を装備しています。

【PWM出力動作】

PWM出力は、マスタIC内の自己占有メモリエリアへライトすることにより、出力されます。

【カウンタ入力動作】

MKY35は、12ビットのカウンタ入力機能を1ch装備しています。
カウンタ入力は、マスタIC内の各スレーブに対応したI/O制御レジスタ(DINエリア)に自動的に格納されます。


MKY35(DIOモード)仕様

DIO 16INOUT(4ビット単位でIN/OUTの切替え可能)

 

MKY35(PWM、カウンタモード)仕様

DIO 4IN 4OUT
PWM出力機能 6ビットPWM出力1ch
カウンタ 12ビット1ch
通信方式 HLS通信方式(全二重/半二重通信)
通信レート 3/6/12Mbps
パッケージ TQFP48ピン
パッケージ寸法 9×9×1.2mm(0.5mmピッチ)
動作周囲温度 -40~+85℃
電源電圧 5V
外部入力動作周波数 48MHz

ダウンロード(ドキュメント)