NFS-HLSC

MKY36搭載ARMベースのマイコンボード

NFS-HLSCは、HLS評価用マイコンボードです。
本ボードには、HLSマスタであるMKY36を搭載しています。
マイコンはST Microelectronics社のSTM32F207(ARM® Cortex® -M3 プロセッサ) を搭載しており、Cortex-M3プロセッサとMKY36はFSMCバス(メモリインターフェイスバス)にて接続しています。
Cortex-M3プロセッサの内蔵フラッシュには、当社オリジナルのデバッグモニタを搭載していますので、PCに接続さえすれば直ぐにHLSをご使用いただくことができます。
PCとのインターフェイス用として、USB(High Speed USB)を搭載しています。
本ボードへの電源は、USBから供給します。
また、Cortex-M3プロセッサの内蔵フラッシュROMにユーザ様が独自で開発されたプログラムをJTAGまたはUARTから書き換えることが可能です。
そのため、実運用と同等のシミュレーションを実行することが可能です。

ARM®Cortex®-M3 は、英国およびその他の国における、ARM Limited の登録商標です。

主な仕様

項 目 仕 様
MCU STM32F207( ST Microelectronics)
クロック 入力クロック:8MHz
動作クロック:120MHz
FSMX バスクロック:120MHz
フラッシュROM 256K バイト(STM32F207 内部)
RAM 128K バイト(STM32F207 内部)
MCU への
プログラミング
JTAG
UART
搭載 IC 数 MKY36 1個
通信方式 全二重通信または半二重通信
通信速度 12M/6M/3Mbps( MKY36レジスタにて設定)
割り込み要因 MKY36 INT0 及びINT1
スイッチ USER SW 8bit × 2 個
LED POWER
USER LED
SCAN
CHK2
CHK1
(緑)
(赤)
(緑)
(赤)
(黄)
+5.0V
4個
MKY36
MKY36
MKY36
電源

SCAN
CHK2
CHK1
 
コネクタ MicroUSBコネクタ: PC通信用、電源供給
HLS 通信コネクタ: RJ-45タイプ 2個
JTAG コネクタ: 未実装
拡張IO コネクタ: 未実装
電 源 +5.0V( MicroUSBコネクタから供給)
外形寸法 80mm × 100mm
質量 40.5 g
動作環境 温度:10℃~ 50℃
湿度:0% ~ 90%(結露無し)
消費電流 +5.0V ± 5% 400mA 以下

ダウンロード(ドキュメント)